米 特許を「先願主義」に転換 NHKニュース

from www3.nhk.or.jp

アメリカのオバマ大統領は、特許の認定の仕組みを大きく変える改革法案に署名し、アメリカも日本やヨーロッパと同様、同じ内容の発明であれば、先に出願した人に特許を認める、「先願主義」に転換することになりました。

アメリカではこれまで、特許の認定にあたっては、先に発明した人に特許を認める「先発明主義」が採用されてきました。しかし、オバマ大統領は16日、認定の仕組みを大きく変える包括的な改革法案に署名し、同じ内容の発明であれば、先に出願した人に特許を認める、「先願主義」に転換することになりました。これについて、オバマ大統領は声明を発表し、「新しいアイデアがすぐに新しい仕事に結びつくような仕組みが必要だ。時代遅れの特許法を改定する必要があった」として、改革の必要性を強調しました。日本やヨーロッパと同様、アメリカが「先願主義」を採用することで、日本企業にとっても、特許の出願手続きが効率化され、特許紛争の減少にもつながるのではないかと期待されています。

Spamlister’s Comment: アメリカがついに先願主義に。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。